FMOT

このエントリーをはてなブックマークに追加

FMOT とは、First Moment of Truthの略で、ショッパー(消費者)が店内で商品を選択する決定的瞬間のことです。

FMOTは、P&Gが提唱したメンタルモデルで、消費者の購買行動を決める瞬間に関する、インストアマーケティングの概念の一つです。メンタルモデルとは、世の中の人やものごとに関する前提、受け止め方、あるいは考え方をプロセスとして表現したものです。

消費者の購買動向を調査した結果、多くの消費者がテレビCMなどのマス広告を見て購入を決定するのではなく、店頭に並んでいる商品群を見て、最初の3秒から7秒でどの商品を購入するかを決めていることが分かったのです。

この結果を踏まえ、P&Gではマス広告よりも、インストアマーチャンダイジングに力を入れるようになりました。スペースマネジメント、インストアプロモーション、店員の教育など、店舗に来店する消費者の目線で現場の改善に力を入れたのです。