童話でわかるプロジェクトマネジメントのご案内

このエントリーをはてなブックマークに追加

童話でわかるプロジェクトマネジメント

童話ブームがプロジェクトマネジメント分野でも広まる

報道関係者各位

多様化社会で求められる、チームで成果を出す技術の入門書を発行

 国内最大級のマーケティングポータルサイト「ビジネスファイターズ」の運営責任者の飯田剛弘は、チームで成果を出す技術であるプロジェクトマネジメントの入門書『[PMBOK対応] 童話でよくわかるプロジェクトマネジメント』を株式会社秀和システム(東京都港区、代表取締役会長兼社長:上田智一)から、2017年9月7日に発刊し、全国の書店およびネット書店で発売します。

昨今、実写映画化がブームにもなっている『童話』ですが、童話は現実社会の学びのたとえ話であり、社会や組織でうまくやっていく方法を伝えてくれます。本書では、この子供の時から親しみのある童話を通じて、多様化する職場において、部署間や世代間のコミュニケーションの問題を解決し、チームの仕事を円滑に進められることが期待されている、国際的な仕事術でもある『プロジェクトマネジメント』の体系的な考え方を解説します。

童話でわかるプロジェクトマネジメント
童話でわかるプロジェクトマネジメント

書名:[PMBOK対応] 童話でよくわかる!プロジェクトマネジメント
著者:飯田 剛弘
発売:2017年9月7日
定価:本体1,700円 (税別)
発行:秀和システム
ISBN-13: 978-4798050447
内容:これまでにない、プロジェクトマネジメントの入門書。童話を通じて、プロジェクトマネジメントの基本的な考え方がすっきり分かります。

<目次>
第1章 3匹の子ブタ
 プロジェクトを成功に導く「段取り」
第2章 ウサギとカメ
 みんなが同じ方向を向ける「ゴール設定術」
第3章 桃太郎
 チームで目的を達成する「仲間術」
第4章 ヘンゼルとグレーテル
 段取りよくプランニングし、困った時に対応できる「リスク管理術」
第5章 アリとキリギリス
 進捗を加速させる「情報共有術」
第6章 長靴を履いた猫
 メンバーと仲良くなる「信頼構築術」
第7章 シンデレラ
 ネガティブな状況とうまく関わって、協力を得る「付き合い術」
付章 PMBOKへの橋渡し

◆関連書籍
童話でわかるプロジェクトマネジメント