テレワークでも成果を出す「段取り」×「スケジュール管理」実践講座

開催趣旨

どんなにやる気があっても、予定通りに仕事が終わらない、あるいは仕事が進まないことがあります。なぜ、このようなことが起きるのでしょうか?それは、以前と比べてやることが増えているのに、仕事の進め方や時間の使い方を変えなかったためです。さらにテレワークにも対応しなければなりません。要するに私たちの今までのやり方が、今の時代に合わなくなってきたのです。

みなさんのスケジュールは最適化されていますか?
スケジュール成功の鍵は、努力や根性ではありません。やるべきことを合理的に、ムダなく管理していくことが重要なのです。本講座では、(1)限られた時間内に成果を出す考え方 (2)効率的な仕事の進め方と時間の使い方を、実践練習を交えて習得します。

参加対象

  • 仕事のムダを省き、さらに短い時間で成果を上げたいビジネスパーソン
  • 効率よく成果を出せないチームを何とかしたいと思っているビジネスパーソン
  • テレワークで、うまく仕事を進めたいと思っているビジネスパーソン

メリット

  • 限られた時間内に成果を出す考え方が得られます
  • 効率的な仕事の進め方と時間の使い方が身につきます
  • 締め切りで焦ったり、慌てたりすることが減っていきます
  • テレワークでも余裕をもって、仕事を進めることができます
  • 自分の使える時間が増えます

プログラム概要

  1. どうしてギリギリになるのか?
    段取りとスケジュールの必要性
  2. 逆算思考による「仕事の見える化」
    ゴールから考える&成果物を考える
  3. 仕事の時間割を作る
  4. スケジュールを組むための「作業仕分け」
  5. テレワークでの「コラボレーション」
    情報共有と協働

関連本