はじめてのテレワーク講座

開催趣旨

これまでは「オフィスに出勤する」が当たり前の勤務形態でした。しかし、働き方改革や多様な働き方の推進、事業継続性の確保のため、今、ICT(情報通信技術)を利用し、時間や場所を有効に活用できる柔軟な働き方「テレワーク」が注目されています。

日本では、国が中心となり、テレワークを数年前から推進しています。ワークライフバランスの実現 、地域の活性化、労働力人口の確保などのためにです。

自分たちの周りを見ても、子どもの看病や家族の介護などで、勤務時間にオフィスで仕事をすることが難しい状況も増えてきました。また、家族の事情で引っ越しをせざるを得ない時、その人は辞めるしか選択肢がありませんでした。企業にとっても、優秀な人材を失うのは大きな痛手です。新しい人を採用して、人を育てるにも時間とコストがかかります。また、自然災害や感染症などの緊急事態でオフィスに行けない時、どう事業を継続するかの対策も検討しなければなりません。

今、企業には、多様な働き方の実現が求められています。その選択肢の一つがテレワークです。オフィスにいた時と比べ、テレワークで生産性が上がった、下がったっていう話をよく聞きます。業界や職種によっても、業務の性質上、テレワークに向いているもの、向いていないものもあります。企業や人によっても、制度やシステムなどが整っていないというところもあれば、それらは整っているけども、運用する人が対応できていないなど、さまざまな課題があります。

本研修では、「テレワークとは何か?」という基本的なところから、テレワーク導入・運用における課題や対策、テレワークがうまくいくコツを紹介します。企業にとって効果のあるテレワーク活用方法の考え方を習得していただきます。

参加対象

  • テレワークの概要を把握したい方
  • テレワークが、自社とどのように関係するか、イメージがわかない方
  • テレワークを始めてみようと考えている方
  • テレワークを始めたいが、どのように進めたらよいかわからない方

メリット

  • テレワークが、会社や従業員にとって、どういうものかがわかります
  • テレワークの働き方をイメージできるようになります
  • テレワーク運用において、注意したい点を事前に把握できます
  • テレワークで成果を出せるコツを学べます

プログラム概要

はじめてのテレワーク講座

  1. テレワークとは?
  2. テレワーク導入を考える
  3. テレワーク導入の基礎となる3つのポイント
    • 制度やルール
    • ツールやシステム
    • 組織風土と仕事の進め方
  4. テレワークに必要なスキルやノウハウ
    • 見える化(目標、成果など)
    • コミュニケーション力
    • セルフマネジメント力
    • 必要不可欠なもう一つスキル
  5. まとめ ~アクションプランの策定