「段取り」×「スケジュール」実践講座

開催趣旨

どんなにやる気があっても、予定通りに仕事が終わらない、あるいは仕事が進まないことがあります。なぜ、このようなことが起きるのでしょうか?それは、以前と比べてやることが増えているのに、仕事の進め方や時間の使い方を変えなかったためです。要するに私たちのやり方が、今の時代に合わなくなってきたのです。

みなさんのスケジュールは最適化されていますか?
スケジュール成功の鍵は、努力や根性ではありません。やるべきことを合理的に、ムダなく管理していくことが重要なのです。本講座では、(1)限られた時間内に成果を出す考え方 (2)効率的な仕事の進め方と時間の使い方を、実践練習を交えて習得します。

参加対象

  • 一生懸命やっているのに、定時に終わらない
  • 仕事にいつも追われて、納期ギリギリになんとか終わらせている
  • 提出が1日、2日遅れてしまうことがある
  • 慌てたために、品質が悪くなってしまう
  • やるべきことがわかっていても、なかなか手がつけられない
  • Todoリストが「やりたいけど、やれていないリスト」になってしまう
  • 「手帳を活用して仕事の予定を管理しよう」と決意したが、挫折してしまう

メリット

  • 限られた時間内に成果を出す考え方が得られます
  • 効率的な仕事の進め方と時間の使い方が身につきます
  • 締め切りで焦ったり、慌てたりすることが減っていきます
  • 余裕をもって、仕事をすすめることができます
  • 自分の使える時間が増えます

プログラム概要

  1. なぜ、段取りとスケジュールだったのか?
  2. どうしてギリギリになるのか?
  3. 仕事の時間割を作る
  4. スケジュールを組むための「作業仕分け」
  5. 時間効率を上げる「ちりつも力」
  6. 時間は金よりケチって使え!

関連本