VRIO 分析

このエントリーをはてなブックマークに追加

VRIO 分析とは、「価値 (Value)」、「希少性 (Rarity)」、「模倣可能性 (Imitability)」、「組織 (Organization)」の4つの要因を分析することで、企業内部において、競争優位となる経営資源や能力をどれだけ持っているのか、有効活用しているかを把握できるフレームワークです。分析結果を踏まえ、整備・強化することで競争優位性を築こうとするものです。VRIO とは、そ... 続きを読む →

リソース・ベースト・ビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加

リソース・ベースト・ビュー とは、企業が持つケイパビリティ(経営資源を活用できる能力)に注目して、戦略を立案・構築しようとする考え方です。特に、企業ごとに異質で、複製に多額の費用がかかる経営資源(リソース)に着目しています。ヒト(ノウハウやスキル、洞察力など)、モノ(設備、不動産などの物的資本)、カネ(金銭的資源)、特許やブランド力、企業内のプロセスなどの組織資本が含まれます。このリソース・ベース... 続きを読む →

SWOT 分析

このエントリーをはてなブックマークに追加

SWOT 分析とは、自社の「強み (Strength)」、「弱み (Weakness)」、「機会 (Opportunity)」、「脅威 (Threat)」の4つの要因をクロス分析することで、自社の成長戦略を創出する、あるいは戦略を評価するためのツールです。SWOTとは、それぞれの頭文字をとっています。実際には、分析対象は自社だけにとどまらない便利なツールです。 自社を取り巻く外部環境(マクロ... 続きを読む →

PEST 分析

このエントリーをはてなブックマークに追加

PEST 分析とは、企業を取り巻くマクロの外部環境のうち、現在ないし将来の事業活動にどのような影響を及ぼすかをを把握・予測するための手法です。PESTとは、英語で、Political(政治的)、Economic(経済的)、Social(社会的)、Technological(技術的) の頭文字を取った造語です。 政治(Politics) 法律、法改正(規制や緩和) 政治、政権交代 政... 続きを読む →

4C

このエントリーをはてなブックマークに追加

4C とは、Customer Value(顧客にとっての価値)、Cost(顧客の費用負担)、Convenience(入手の容易性)、Communication(コミュニケーション)の4つの頭文字を 取ったものです。 「何を」「いくらで」「どこで」「どのようにして」売るのかといった、製品やサービスを提供する売り手の視点で考えられていたフレームワークを顧客側の買い手の視点から捉えたものです。 ... 続きを読む →

4P

このエントリーをはてなブックマークに追加

4P とは、製品(Product)、価格(Price)、流通(Place)、プロモーション(Promotion)の4つの頭文字を取ったものです。 「何を」「いくらで」「どこで」「どのようにして」売るのかといった、製品やサービスを提供する売り手の視点で考えられたマーケティングのフレームワークです。 Product (製品) 「何を売るか?」ということ。製品やサービスのコンセプトは?それ... 続きを読む →

3C

このエントリーをはてなブックマークに追加

3C とは、市場と競合を分析し、自社が事業を行うビジネス環境での成功要因を見つけ出し、自社の戦略に活かす分析をするフレームワークです。 3Cとは、Customer(市場・顧客)、Competitor(競合)、Company(自社)の3つの言葉の頭文字を取ったものです。企業における環境変化を客観的に把握するための手法の1つです。 実践的には、自社のどの強みを活かして、競合他社とどのように差別... 続きを読む →