4C

このエントリーをはてなブックマークに追加

4C とは、Customer Value(顧客にとっての価値)、Cost(顧客の費用負担)、Convenience(入手の容易性)、Communication(コミュニケーション)の4つの頭文字を 取ったものです。 「何を」「いくらで」「どこで」「どのようにして」売るのかといった、製品やサービスを提供する売り手の視点で考えられていたフレームワークを顧客側の買い手の視点から捉えたものです。 ... 続きを読む →

4P

このエントリーをはてなブックマークに追加

4P とは、製品(Product)、価格(Price)、流通(Place)、プロモーション(Promotion)の4つの頭文字を取ったものです。 「何を」「いくらで」「どこで」「どのようにして」売るのかといった、製品やサービスを提供する売り手の視点で考えられたマーケティングのフレームワークです。 Product (製品) 「何を売るか?」ということ。製品やサービスのコンセプトは?それ... 続きを読む →